消費者金融のお世話になった

生活が苦しくなり

月の半ばになると生活が苦しくなり、消費者金融のお世話になった時があります。
友人の結婚式が重なるとひどく物入りになり、2次会3次会にも出席して、ますます生活は苦しくなってしまいました。
そんな時に目に付いたのが消費者金融の広告です。

 

 

 

 駅には消費者金融の広告が立ち並び、電車の広告にはよく債務整理専門の広告があり、少し気が引けましたが背に腹はかえられないので、健康保険証を持って無人契約機で借りることにしました。
入るまでが大変でしたが入ってみると物静かで機械的な雰囲気でした。
 自動契約機は画面のある機械で、操作パネルの案内に従い説明を良く聞いて、いろいろと案外自分が普段気にしていないことを携帯の情報から確認しながら、必要事項を記入したり健康保険証をスキャンしたり、電話案内を受けながら無事終了して10万円ほどお借りしました。

 

 

 

 借りてしまえば実に簡単なもので、消費者金融を利用することに多少の罪悪感がありましたが、財布の中に余裕があるのはありがたいことです。
その後は実にあっさりとした気持ちでした。
結果として毎月約2万円の支払いが増えましたが便利なものです。

お金借りるなら消費者金融

学生時代は両親からお小遣いをもらい、お小遣いの範囲内で生活するようにしていました。

 

アルバイトを始めると、使えるお金が働いた分だけ増えるので生活が派手になります。

 

 

欲しいものは買い、食べたいものは食べられる。
遊びにも行くことができる。

 

 

このような自由気ままな生活がやめられなくなり、欲望が増していくのです。

 

その為にまた一生懸命働くのですが、給料の範囲ではどうしても足りなくなる時もあるのです。

 

 

これは就職して正社員になっても同じです。

 

私も計画性を持ってお金を使っていたつもりだったのですが、服代、仕事の飲み会、学生時代の友人との食事代、習い事代、旅行代、デート代、友人の結婚式参列費用など、とにかく人間関係が広がると交際費も増えますし、自分を高める勉強費用もかかるのです。

 

 

年に2回のボーナスが入るとお金が貯まるのですが、月々の給料だけでは足りないことが多くなりました。

 

お金が足りないけれど、どうしても必要な支払があるときには、お金を借りるようになりました。

 

 

お金借りる先は、消費者金融です。
はじめは両親にお金借りることも考えたのですが、だらしがないと叱られるのが億劫でしたし、友人に借りるのは信頼性を失います。

 

 

ちゃんと返済すればよいのですが、他人にお金借りる癖をつけたくなかったですし、信頼関係を壊さない為にも避けたいのです。

 

消費者金融という会社に借りて、ちゃんと利息を含めて返済するというのは社会人としてのケジメだと思います。

 

 

クレジットカードのキャッシングを利用することも考えたのですが、消費者金融なら返済方法が幅広く選べるのです。
銀行振り込み、引き落とし、コンビニのATM、一括返済、月々の返済など、自分の都合に合わせて利用できるのがメリットでした。

 

 

最近では即日融資を受けることが可能ですし、インターネットで申込みができたり、会社に本人確認電話が不要なケースもあるのです。
困った時には手軽に利用できるようになって、とても便利です。

 

 

 

アコムを利用してみました

アコムを利用してみました

 

急な出費が続き給料日前ということもあってTVCMやインターネット広告などでよく目にするアコムに融資してもらおうと審査をしてもらいました。
近頃は店舗での対応だけでなく無人契約機、インターネットのサイトからと店員のかたと会う事もなく審査が行えるようです。

 

私は一番簡単かなと思いインターネットから審査を行いました。
最初に用意するものとして運転免許証や健康保険証など本人確認書類のコピーがいるようなので手元に置いておきました。

 

私は必要なかったのですが50万円以上融資してもらい時は源泉徴収票などの収入証明も必要となってくるようですので準備が必要です。
インターネットにて必要事項を入力して審査の申請を行いますとすぐに審査の結果が出てきました。

 

そして即日で融資をしてもらいたかったので無人契約機の方へ行きカードを発行してもらい融資してもらえました。
私の場合午前中から審査を行っていたので即日で融資してもらえましたがアコムでは14時を過ぎると即日融資が出来ないようなので注意が必要です。

 

また返済を行うのも店舗で返済できるのに加えコンビニエンスストアのATMでも返済が可能なのでとても便利です。
みなさまも困ったときは使いやすいアコムで計画的に利用しましょう。

 

 

 

キャッシング業者や消費者金融の審査は甘くなっているイメージ

キャッシング業者や消費者金融の審査は甘くなっているイメージ

 

 どこというわけではありませんが、最近のキャッシング業者や消費者金融などは、審査が通りやすいのではないか?というイメージがあります。
なぜならば、最近ではアルバイトで生計を立てる人たちが増え、キャッシング業者や消費者金融などを利用しようとしている人の収入がどんどん低下していると思うからです。

 

 つまり、返せるか返せないかギリギリの状態で来ている人の審査を厳しくしてしまったら、ほとんどの人が審査に通過しなくなってしまう可能性があります。
キャッシング業者や消費者金融はお金を貸してこそ商売が成り立つのですから、あまりにも審査を厳しくしてしまっては利用するお客が集まらなくなってしまいます。

 

ですから、少し審査を緩めにしてまずはお金を貸し付け、それから様子をみて判断しているのではないかというイメージがあります。
 もちろん、まったくの無職だったり、1週間に1日2日しか働かない人には厳しい審査が下るのかもしれませんが、週4日か5日で働いている人ならば、たとえアルバイトでも審査を通し、貸し付けているのではないかと思います。

 

 そう考えると、所得の安定しない人はこれからさらにキャッシング業者や消費者金融を利用する機会が増える可能性が高いと私は思っています。